裾上げテープ使い方

裾上げテープの使い方!ジーンズを上手に裾上げするコツ!

ジーンズの裾上げ簡単に行う方法はないか?
と考えた時思い浮かぶのが
裾上げテープを使った裾上げですよね。

ジーンズの裾上げも裾上げテープで簡単に裾上げを
することができる。

 

でも、裾の縫い目がなくなってしまうため
ちょっとフ抜けた感じになってしまうのが
デメリットでもあります。
裾上げテープ使い方
そんなの気にしないって方は、
裾上げテープでジーンズの裾上げをするのも
いいかも!!

 

裾上げテープには、2種類あります。
★両面テープ的な裾上げテープ
テープの両面に接着剤が付いているため
ジーパンに挟んで接着させる。

 

★片面に接着剤が付いている裾上げテープ
切ったジーパンの裾を覆いかぶせてテープを
接着させるのでほつれる心配がない。

 

裾上げの方法

ジーンズをはく
裾を折り曲げ自分で裾上げしたい部分に印をつける
ジーンズを裏返す
待ち針で印をつけた部分に線を引く
上記の線の3p程度下にさらに線を引く
線を引いた部分の下を切る
初めに引いた線に合わせてアイロンをかける

※生地によっては、アイロンをかけると
テカテカすることもあります。
アイロンをかける時に薄手のハンカチなどを
引いてアイロンをかけるとテカりを防ぐことが
できますよ。

 

裾を生地に付ける

両面テープ的な裾上げテープの場合
折り曲げた生地の間に裾上げテープを挟んで
アイロンをかけて接着していきます。

 

両面テープ的な裾上げテープの場合
ジーンズの切った部分がテープの中心になるように
かぶせ、アイロンをかけて接着していきます。

 

とても簡単ですけど、デザイン性に欠けてしまう・・・
やっぱり、綺麗にジーンズの裾上げをしたいと思う方は
こちらの方法をおススメします!!