ジーンズ 針

ジーンズ縫いで使う針

ジーンズなどの厚物を縫う時、細いミシン針を使うと
折れることがあります。

 

針が折れると折れた針が飛んでしまうこともあるんです。

 

その針が飛んでしまうと、どこかに針が迷いこんでしまって
かわからなくなってしまうなんてことも・・・

 

そのため、そういった危険性をも防ぐためにも、生地に
あった針を使うことが大切となってくるのです。

 

家庭用ミシンで現在使われている針の太さは、
♯9〜♯16です。

 

♯○というのは、針の太さで、針の太さは、
針の数字が大きくなるほど太くなります。
#9(細い)→(太い)#16

 

デニムやジーンズ生地を縫う際は、#16
おススメです。

 

一見、ミシンの針なんてどれでもいいだろうって
思われがち(>_<)

 

実際に私も、何を縫うのでも同じ針を使っていました。

 

でも、薄物を縫う際はいいのですが、厚物を縫う際は、
生地に合った針を使わないと縫い目が飛んだり、糸が
切れてしまうことや針が曲がってしまうこともあります。

 

私も針が曲がったり、折れたりしていました(>_<)

 

ミシンの糸が折れる時ってなんとなくわかるん
ですよね。

 

自分でも無理やり生地を縫おうとしている感覚が
ありますから・・・

 

基本的なことですが、針と糸選びって意外と重要
ことなんですよ。